HOME › 環境事業部 › 非常用電源設備

環境事業部

 

非常用電源設備

非常用電源設備(産業用電源設備)とは、突然の停電時にも設備や施設、その利用者様をお守りするための電源設備のことをいいます。
現在、私たちにとって水や空気と同じように欠かせない電力エネルギー。その電力供給は、停電などによって簡単に途絶えてしまう危険性も秘めているのも事実。万が一、災害などによって高層ビルや病院、工場などで停電が起これば重大な事故にも繋がり兼ねません。そのため、ビルや施設などの建物には、消防法や建築基準法により、非常用電源の設備が義務付けられています。
私たち三興電通は、ビル・病院・公共施設・工場・水処理関係施設・発電所・マンションなど人や物が集まる場所等の非常用電源設備を必要する現場の調査を基に、最適な電源装置をご提案致します。また、これらの電源装置が正常に機能するには、日頃からの計画的な保守・メンテナンスが必要です。三興電通では、長年にわたって培った豊富な経験と高度な技術でお客様のニーズにお応えする体制を整えております。

非常用電源設備はこんな設備に使われています

避難誘導灯(非常照明用)

 

防災スピーカー(防災・防犯用)

上下水道用電源(設備電源用)

 

発電設備用電源(発・変電所用)

工場用電源(工場電源用)

 

測定装置用電源(計装用)

非常用電源の種類

非常用に使用する電源は、電気設備技術基準、消防法、建築基準法によってそれぞれの仕様が定められており、災害発生時の停電に備えたバックアップ電源として建築物の防災設備や業務に必要な電気機器への電力供給に用いられています。また、非常用電源設備は用途・目的に応じた様々な種類が存在します。ここでは、その一例をご紹介します。

直流電源設備

直流電源設備

直流電源装置は交流を直流に変換し使用する装置で、様々な装置に使用されております。
交通機関の制御システムや病院、ビルの非常照明設備など、万が一の停電も許されない重要な設備や施設において停電時のバックアップ電源として使用されています。

 
非常用照明 ◎誘導灯
◎非常灯
誘導灯は、避難口や避難する道筋をガイドする灯りです。非常灯は停電時に廊下、避難階段を照らして避難誘導をするための電灯です。「誘導灯」は消防法によって、「非常灯」は建築基準法により義務付けられています。
防災電源
操作・制御用
◎機器制御用電源
◎機器操作用電源
防災電源用は、地震や火事などで停電が発生した時、人命の安全と防災機器の機能維持を行うための電源です。防災電源は消防法と建築基準法の2つの法律で厳しく義務付けられています。
情報通信用 ◎携帯電話通信設備
◎消防用無線用電源
電話や携帯電話・インターネット・消防用無線等連絡や情報機器の利用が出来るようにする電源です。
病院・高局施設内の通信連絡用や防災スピーカーの電源として使われています。
発電機始動用 ◎スターター 停電時に起動する発電機を動かすための蓄電池です。停電で自動運転するか、手動運転をするかを選択できる自動始動装置型電源や定期保守タイマー取り付け型など、用途に応じた様々な電源が存在します。

直流電源設備の一例

 

 TRUSTARシリーズ(操作・非常照明用または制御用)

制御部と監視部を独立化し、さらに監視部をソフトとハードの二重化したことで高い信頼性を実現したシリーズです。
蓄電池メーカーならではの回路設計により、蓄電池の特性を最大限に発揮させることができます。

 

PROSTARシリーズ(情報通信用直流電源装置)

省エネルギータイプの電源装置です。
力率98%以上、効率89%以上(48V 系ユニット)のスイッチングユニットにより電源装置が消費する電力が大幅にカットされています。

 

NEOSTARシリーズ(汎用型直流電源装置)

ネオスターシリーズは、GSユアサが長年の電源・電池メーカーとしての蓄積した製品・工事ノウハウ・経験を活かして開発した高い汎用性・拡張性をもった汎用型直流電源装置です。その特徴は幅広い拡張性です。余裕がある整流器の終期容量のおかげで、負荷システムの容量変化にフレキシブルに対応できます。

 

 HS・REH形蓄電池(自家発始動用)

蓄電池とは、小型の非常用バッテリーのことです。通信用電源や踏切信号警報器、電話回線交換機といった装置の内部やUPSシステム、計測・計装機器に使われています。
その中で、自家発始動用蓄電池は、自家発電設備を動かすために必要な蓄電池です。

 

 産業用蓄電池&触媒栓

触媒栓とは充電中に発生したガスを触媒で再結合させて水に戻し電解液中に還流する機能をもった特殊なキャップです。
触媒栓があることで、蓄電池の中の電解液の減少だけでなく電解液の飛沫による汚損や腐食を防ぎメンテナンスを大幅に軽減しています。

無停電電源設備

無停電電源設備

無停電電源設備とは、停電や瞬低(瞬時電圧低下)・瞬停(瞬時停電)などによって電力供給されなくなった場合にも、停電を検出するとバッテリーを用いて電源を生成し、設備や施設に電力を供給し続ける電源設備のことをいいます。

 

無停電電源設備の一例

 

 REQSTAR または BACSTARシリーズ(計装用)

電力交換制御部およびシステム制御部のオールデジタル制御化により、安定性が向上した非常用電源設備です。整流器、インバータ部を高速・高制度制御により、簡単に操作しやすく装置のメンテナンス性にも優れた製品になっています。